Green Fortress

プログラマーのポエム隔離所

深淵の探索者 重火器運用メモ

概要

あるイベントをこなすとファウが重火器を装備できるようになり、その際に5種類ある中から1つ選んでもらえる。 ガトリングガンが無難に見えるほどのトンチキ兵器の集まりで、どれもこれも癖しかない。 なお、ピクセル掘りで残りの重火器も入手が可能。売却が不可能なので2周目ショップに並べることはできないようだ。

ガトリングガン

全体4Hitながらややアテにならない命中率と微妙な火力。 石化した敵を処分する能力はとても高い。 終盤に使う武器ではない。YURIイベントで交換する武器で一番普通の武器を使いたいならこれ。 見た限りテジオンの効果は多分乗ってない。

PIAT

貫通属性だが1ターンのリチャージあり。どうせファウはやることが死ぬほどあるのでリチャージ自体は大した問題にならない。 お手頃だが命中率が微妙でダメージもそこそこ。貫通属性自体が強いのでなしではない。 テジオンの効果が乗る。

刺突爆雷

貫通属性で片手持ち、命中率低下補正がない上にPIATをはるかにしのぐ威力が出るがVP3消費。 VPが3を切っていると選択することすらできない。 VP供給体制をうまく作れればクソゲーが展開できるかもしれない。 リヴァイヴァで蘇生+VP2回復できるのでそれに強壮剤を合わせて殺して復活を繰り返す疑似的なPIATみたいな感じか。 テジオンの効果が乗る。

威力はATKバフ盛り攻撃力745でドラゴンにおよそ1300程度(弱点)。

パンジャンドラム

敵味方無差別に1体を貫通即死攻撃。 当たらない。というか味方に当たる。正義の盾使ったオヴェリアもVP6溶かして普通に死ぬ。 たぶん敵味方の数に依存せず一定の確率で処理が判定されている気がする。体感敵命中率は3~5割程度な気がするが、ダメな時はとことん味方が挽肉になる。 あまりにもおっかないが当たってしまえばクソ固いミミックすら消し飛ぶ。完全な博打。 テジオンの効果は乗らない。

ルーピーコック

消耗品の核地雷。たたかうコマンドを行うたびにカチカチと敷設っぽいSEがなり、起爆までのカウントダウンを消費する。起爆までに10回か11回のたたかうコマンドが必要。 起爆すると敵全体に9999ダメージを与え、味方全員が強制的にHP1、VP0になるまでダメージを受ける一発兵器。

10ターン待ちって…普通に戦った方が強くない? テジオンを使ってもカウントダウン短縮はできない。

ちなみに、消耗品だが幸運のニワトリ5個、ブルーピクセル数個を含む入手コストが異常に高いのでおいそれと使えたものではない。効率を考えるならYURIイベントでもらうのはこれがいいだろう。 強敵ボスを吹き飛ばすのに使いたくなりそうだが、大抵そういう敵はファウがぶっ続けで回復しないと戦線がもたないので果たして使えるのだろうか…

深淵の探索者 エロ縛り考察【理論編】

先日のレビューでレイプを縛るのはたぶん無理と書きましたが、本当に無理なのかちょっと考えてみようと思います。

まず、本ゲームのエロの発生系統を分類します。

ホワイトボード

ホワイトボードの依頼を受けると即レイプ。単純です。なので請けないで回避するしかありません。

サブクエス

サブクエスト中に特定の地点でレイプされるタイプ。これも回避して成功させるパターンがないので放置するしかなさそうです。

キャンプ

特定の条件を満たしてキャンプで発生。もっとも、レイプはフラグがわかりやすいので回避は簡単です。

単発イベント(強制)

アイテムを回収したり、特定の地点に踏み入れると発生するタイプ。これも無視しないといけません。

単発イベント(任意)

主に売春や頼まれてエロいことしてよと言われるタイプ。 このタイプはお金やPDAの入手で回避できます。 回避パターンがわかりやすいタイプです。

ボスエロ

特定のボスとの戦闘時に発生。 そのうち、5Fの右ルート入り口に居座る竜は別ルートを通ってスルー、マディソンは強化版を倒すことで回避できます。 その他は難易度チートで秒殺するか、1撃で倒す手段を用意しないといけません。 かなり序盤のケレイブが厄介ですね。

よって、イベントの発生フラグとなる依頼を全スルーして単発エロを近寄らないことで回避し、ボスエロを発生させるボスを瞬殺することで達成できそうです。 できるのか…?

DLsite作品レビュー特別編 深淵の探索者(ネタバレあり)

この記事について

この記事はアドベントカレンダー関係なく書きたくなったので書いた記事です。 アダルト作品のレビューのためリンク先にR18ページを含みます。本記事に年齢を制限すべき要素はありません。

はじめに

今回の作品は深淵の探索者です(※リンク先R18)。

前々から天音蓮人の絵は割と気になって定期的にチェックしていたんですが、どうも最近はRPGずっと作っているなとは思いました。

ツクール系はそれこそDLsiteや旧DMMでエロが隆盛する一時代前のフリーソフト時代に散々やったのでもうお腹いっぱいかなとチェックするかどうか微妙なラインを推移していたんですが、どうもやたらRPGとしてしっかりと作り込んでいるという下馬評や生活苦の天音氏にサークル主が私財を投じて食い扶持と仕事を与える姿勢に感銘を受けて購入に至りました。

おのれ天音蓮人ォ!この週末は貴様達によって破壊されてしまった!

というわけで発売直後から最小限の睡眠と食事でぶっ続けでプレイして20:00頃にクリアしました。難易度はヒロイック(上から2番目)です。

ネタバレなしの概要

RPGアクションRPGにおいてキャラクターの容姿がかわいいというのは清涼剤として大きなアドで、多少ゲームの出来が悪くても補えるものです。

特に洋ゲーにハマると累計数百時間ゴリラみたいなごつい人間しか視界に収めてねえなと散々遊び倒した挙句にふと我に返ることがあります。

その点本作はメイン4キャラ全員かわいいというのはゴリゴリのRPGに神経をすり減らしている中でも非常によい気分でプレイできましたし、アイテムやスキルを集めてキャラクターを強くしたいという欲求にプラスの影響も与えられます。序盤はこいつら大丈夫かよという不安がありましたが、ゲームの進行とともにパーティーメンバーの人間関係が良い方に転がっていっていい意味で印象も変わりました。

探索範囲を広げて敵を倒し、クエストをこなし、金を集めて装備を買い、レベル上げやアイテムでスキルを増やし、という一連の流れが病みつきになるほど楽しく、よくできています。時にはダンジョンのど真ん中でにっちもさっちもいかなくなってハラハラしながら逃げ帰ったり、道がわからなくなって進むか退くか悩んだり、レアモンスターが想定よりもずっと強かったので泣く泣く撤退したり、疲弊ガスにやられてボロボロになりながら帰ってたら手持ちの強壮剤で治療できることに気づいたり…手探りであるがゆえに生じるありとあらゆる行動が充実したプレイヤー体験を生み出してくれました。できれば次やるときは記憶消したいですね。

特におすすめしたい人

RPGは好きで、パーティーキャラクターがかわいいことを望む人にはとてもおすすめです。RPGとしてきちんと金を出す価値あるレベルに仕上がっているので楽しめると思います。

エロだけのために買うのは割高かもしれません。

ここから下は手加減なくネタバレ評価するので未プレイというか、プレイ予定の人は見ないほうがいいです。

私はいち早くプレイした体験を開帳したいので書きますけど。きっとプレイする上では知らないほうが楽しい。

続きを読む

Civ6の偉人概要について有料Noteを書きました。

有料部分は王~皇帝に挑むくらいの人向けです。 今度実践編を書く。

Switchのプレイヤーが増えたので無印環境を前提に語らないといけない。RaFの方が好きなんだけど。

note.mu

DLsite作品レビュー 女子校の人気女子たちのおち○ぽペットにされちゃうお話♪

この記事について

この記事DLsiteどっとこむ Advent Calendar 2018 - Adventarの23日目の記事です。俺はこれであがりじゃ! アダルト作品のレビューのためリンク先にR18ページを含みます。本記事に年齢を制限すべき要素はありません。

はじめに

今回の作品は女子校の人気女子たちのおち○ぽペットにされちゃうお話♪です(※リンク先R18)。

今回のアドベントカレンダー、私はひたすらCG集で突っ走りましたが、音声を取り上げている人がとても多かったので1本くらいやってみるかと思っていたら好みそうなのがレコメンドで引っかかったので買いました。

これ言ったら怒られるかもしれませんが、私と同世代くらいの方が頑張って可愛い声出そうとしてるとこ、自分の声帯と戦っている感じが伝わってきて結構いじらしいですよね。

自分の声帯と言えば私は最近異常に声枯れるのが早くなってきたのでそろそろ病院行こうと思ってます。

概要

製品ページのあらすじの通りで、女子校生の咲夜と美雪が教師をおちんぽペットにしようと調教を仕掛けたら勝手に自滅してちんちんに隷属しだす音声作品です。 その自滅っぷりたるや清々しいもので、2トラック目の後半で既にこのザマです。

美雪「先生のおちんぽ専用のおトイレは咲夜ちゃんの口で決まりですね♡先生ちんぽのおトイレにされて、どんな感じですかぁ♡咲夜ちゃん?」

咲夜「っ………男性にオナホみたいに見下されながら精液を飲まされるのは……意外と…悪くなかったな…♡」

こんな感じで何もしていないのに自発的に調教が進んでいきます。ドMじゃねぇかよ。

狙ってやってると思いますが、この作品の咲夜、シャニマス咲耶そっくりです。

高身長巨乳ポニテ低音という造形的な面もそうですが王子様気取りで根っこはお姫様な咲耶とS気取りなのに勝手にドM調教される咲夜は内面的にもうまく重なっています。声質も頑張って似せてる感じがしますね。

必殺の耳ちゅぱラッシュ

私の中で、「耳舐め」と言えば耳たぶや筋を攻めながら軽いちゅぱ音を立てる程度の行為だったんですが、本作を聴いて認識を改めました。

数十秒に渡って両耳からちゅぱ音が断続的に聞こえてくる様は圧巻で腰が抜けそうでした。花京院かテメーは。

これまで催眠かけてようやくというレベルの気持ちよさを聴覚情報だけで引っ張り出して来られたのは驚きました。今後も色々開拓する価値がありそうです。

評価

本作の評価です。客観性はないことを念頭に置いてください。

加点要素

  • 耳ちゅぱが強烈な破壊力を有している
  • 声優さんが下品な淫語バリバリで喘ぐのがとてもよろしい
  • 甘やかし音声が豊富なのがよい。リラックスできる
  • 仰向けの姿勢で視聴することが前提で話が進んでいくので、違和感なく没頭できる

減点要素

  • S向けなのかM向けなのかはっきりしない -- もっと言うと、イラストほどM向けではない。制作側の中で解釈違いと言うか意思伝達のズレがありそう
  • バイノーラルの特性が仇となり、デバイスによってはセックスの水音がかなり遠くに聞こえて逆効果になる
    • いくつかの視聴環境を試したが、手元のイヤホンではそこまで違和感なく、ヘッドホンでは音が遠すぎてイマイチだった

総評

とりあえず、シャニマス咲耶が好きな人は買って損はないと思います*1。あとは女性が強い淫語を発して自分を追い込みながら喘ぐのが好きな人にもおすすめです。

知っての通り、音声作品は基本的にM向けが多く、それがこれまで避けてきた理由でもあったので本作みたいな逆転ものも供給が増えてくれると楽しみが増えるなと思いました。

おわりに

私のぶんようやくこれでおしまい!明日はねおたそくんがエントリーしてくれたようです。

これまで挙がってないジャンルでメジャーなものと言えばRPGで来る気がするけどどうだろう。

*1:サンプルで声質はわかるので確認するとよいでしょう。よほどの解釈違いがなければいけると思います

DLsite作品レビュー ホームレス少女の悲惨な一生

この記事について

この記事DLsiteどっとこむ Advent Calendar 2018 - Adventarの22日目の記事です。あとちょい! アダルト作品のレビューのためリンク先にR18ページを含みます。本記事に年齢を制限すべき要素はありません。

はじめに

今回の作品はホームレス少女の悲惨な一生です(※リンク先R18)。

前の記事書いたときに全然ポジティブなこと書いてないからちょっと罪悪感があったんですが、たまたまDLsiteのレコメンドで同じサークルの記事が紹介されたときにサムネのだらしない巨乳にビビっときて購入したらかなりよかったので紹介します。

あらすじ

ホームレスのリコッタちゃんが日銭を稼ぐためにひたすらハメ続け、元に戻れないところまでイッてしまうお話です。

ホームレスというのはかなりどぎつい属性ですが、絵柄では不衛生要素を入れてないのであまり気にしなくて済むのは幸いです。

ただこのリコッタちゃん、ちょっとヤバいところがあるというか、服を着ているカットが1つたりとも存在しないというマジでそれはどうなんだという境遇です。

寝ているところでさえ服を着ていない*1ので細かいことを考えてはいけません。

公式も

※ただしリコッタはセックスに対して忌避感がない為 基本的にはヒロインが可哀想になる様なレイプ描写はありません。

というフォローの一文を入れています。

とりあえず最初は普通にハメられたり尻を掘られたりショタおねされたりする程度ですが、そのうち依存性のある媚薬をブチ込まれたりオークにハメられる見世物になったりとどんどんエスカレートしていきます。

自分のことを商品として管理しようとしているのに全然できていないあたりに出自を想像させられてほんのりむなしい気持ちになります。

肉便器の償却期間

ここで1つ思考実験をしましょう。

どんなプレイでも受け入れてくれる肉便器を所有していたとしましょう。普通に加齢すると仮定して、いつまで手元に置きますか?

この問題、真面目に考えだすと大変です。現代社会ではペットでさえ途中で処分するのは針の筵になるのにましてや人間です。

責任取ってパートナーにするとしたらスタートはそんな歪んだ関係でいいの?恋人じゃダメなの?という問題が降ってきます。

シーンだけを切り取っている娯楽作品では意識することは少ないですが、肉体関係だけの人間が旬である期間はそんなに長くありません。

この問題に対する1つの解は、非現実的な手段であれば美しいままに留めるというアプローチがあります。具体的には、石やオナホなど人間ではないものにしてしまえということです。

本作のリコッタちゃんの末路もこれです。

しかもわざわざ2ルート用意されており、「オークに自意識をぶっ壊されてセックス依存症になったまま、永久にセックスできるよと言われて悦びながらオナホ化」「オークに自意識をぶっ壊される寸前に石化魔法を受け、公共の面前でアヘりながらもギリギリ人間としての矜持を残して石化」とシチュエーションが異なります。

何やってもアヘる肉便器であってもシチュエーションの違いによってだいぶ受け取り方が違うものです。

今作の状態変化は変化後に意識が残ってるタイプですが、どのような感じなのかを一部セリフ起こししますので確認してみましょう。

オナホ化Ver

あーーーーっ♡ あーーーーっ♡

イくっ、イくっ、イっっっ─────♡♡♡

ア、はぁ……♡

………幸せぇ♡

石化Ver

ぁ、あっ、助けてっ、助けてぇっ♡ 誰かっ♡ 誰かぁぁっ♡

ひっ♡ ぁ♡ あっ♡ いやぁっ

もう辱めないでぇっ♡ 殺してっ♡ 殺してっ♡

もう殺してぇぇぇっっ♡♡

イくっ、イくっ、イき死ぬぅぅぅぅぅぅぅっっ♡♡♡

私はこれどっちかだけ選べと言われたら相当悩みます。

世界線を分岐させてまで結末を分けたのは英断だったと思います。

評価

本作の評価です。客観性はないことを念頭に置いてください。

加点要素

  • リコッタちゃんのむやみにでかい乳がエロい
  • 散々ハメるだけハメたら状態変化で〆る隙のない構成

減点要素

  • 着衣が一切ないのでちょっとメリハリがない
  • リコッタちゃんの頭が悪すぎて可哀想になる
  • 母乳が出るのは良いのだが、瞬間的な噴出量はもっと多いほうがよかった

総評

サムネの乳でビビっときたら買い。それで間違いないと思います。

おわりに

連チャンで私です。次がラストですね。 さっさと終わらせてFGOぶん回して人生を見つめ直すんじゃが

*1:睡眠姦の前フリ

ちょっと性癖をこじらせるまでとそれからのお話

この記事について

この記事自分のことを好きなだけ話す Advent Calendar 2018 - Adventar20日目の記事です。ある程度予測していた通り、師走も中盤になって執筆疲れを起こしてきました。Syarlathotepに煽られたくないの一心でやりきろうと思います。

舞台裏トーク

実はこの枠、2回ボツを入れました。最初はこの枠を借りてバブみについて語ろうと思ってましたがボツにしました。というのも、要点として「私今のバブみ嫌い!」を超えるものではなく、周りにケンカを売って回る以上の内容がないなと思ったからです。そこらへんで抱えている思いは前回の記事の注釈に早口で語ってるので見てあげてください。

2つ目の候補はD&Dの属性を踏まえて自分語りしようとしたのですが、割と自分に当てはめると流動的なことと全然筆が乗らなかったのでボツにしました。自己評価は混沌・中庸です。

残った時間を見て今自分が関心を向けていることに振り切るのが最もよいと思ったので性癖トーク・番外編を開催します。ついてこれるか。

はじめに

架空のキャラが死んで、泣いたことはありますか。ゲーム、アニメ、小説なんでもいいです。

あるいは、歴史上起こった悲劇に心を痛めたことはありますか。

きっかけはそんな、誰にでもあるありふれた感情でした。

苦痛、絶望、未練、閉ざされた可能性、そういった悲しみがたまらなく甘美だと気づいたのは果たしていつからだったか─────

第二次世界大戦の漫画

果たして信じる人がどれほどいるかはわかりませんが、子供の頃の私は平和を愛し、正義を好むちょっと性格が悪くて言動と行動がおかしいだけのおかしい人でした。

当時のおかしい話はここではしないんですが、暇さえあれば図書室に籠ってました。いろんな本を読んだんですが、小学校の頃には日本史に興味を持っていたのでその一環で第二次世界大戦(太平洋戦争)を取り扱ったマンガもいくらか読みました。

小学校で行進か何かの練習をしているシーンで女子がおっぱい丸出しなのが目に留まってしまい、乳首も描かれていないさっと弧を描いただけの乳房に食い入るように見入っていたこともありました。

今も根っこの部分では「命あっての物種」なタイプなので、女学生が地上戦に巻き込まれて火炎放射で焼かれたり*1自決したりするシーンを見ながら目頭を熱くしたり許せないと思ったり、当時の自分には言語化できない感情を多々含みながら食い入るように読んでいました。「後々それで興奮するようになるよ」とはうっかり過去の自分に会ったとしても言わないようにしたいですね。

シュタール

ラグナロク」というラノベをご存知でしょうか。初出版は1998年。2006年を最後に執筆が止まるいわゆるエタった状態にありましたが、昨年、なろうにて少し手が入ったリブート版が公開されていますので暇なら読んでみてください。ぐったりするほど濃厚な地の文のバトル描写が特徴です。

見出しのシュタールというのはその作中に登場する敵キャラの一人で、主人公と相対する中で居合わせていた女性だけの近衛騎士団を惨殺するわけですがこれが実にえぐい。ミンチあり切断あり貫通ありでモブ女騎士がゴミのように死んでいく*2。その中の一人が死ぬ直前に失禁してたのを今でも覚えています。

ジル閣下・レ男爵・フランス国元帥

Fate/Zeroのキャスター、ジル・ド・レェも凄惨なシーンを散々演出してくれました。ノベル版の文章も素晴らしいですが、アニメ版の鶴岡聡さんの怪演が素晴らしいものであることはもはや語る必要もないでしょう*3

私鶴岡さんの演技大好きで、黒髭の旦那に限らずアーラシュさんとかスパPも含めてたびたびエミュを練習しているんですが、「恐怖というものには鮮度があります」のシーンを本気でシンクロ入れて練習した時にちょっと精神に変なものが入り込んだような感覚がありました。狂人の真似とて大路を走らば即ち狂人なり。気を付けたいですね。

Wikipedia

昔稼働していたアーケードゲーム戦国大戦というのがあり、ちょっと触って全然強くなれなかったので早々にやめてしまったのですが、カードを集める過程で色んな武将とか女性とかのエピソードを知るわけですよ。

で、気になってWikipediaで読み漁ったりするとそれだけで楽しくて時間が溶けるんですが、戦国の命なんて本当に虫けらみたいなもので殉死に自害に処刑にとスナック感覚で死が訪れます。特に負け犬となった家は本当に悲惨で、武田勝頼なんかは妻と息子と一緒に自害していますが、この時一緒に果てた息子は16、再婚した奥さんは齢19です。

家のためにと言われて死ねるか?家族と一緒だからと死ねるか?敗者の血筋というだけで死ねるか?

自分に置き換えたときの「こんな理由で絶対死にたくない」という拒絶感がその悲しみを深いものにします。

もう一つ、戦国時代で絶対欠かせない悲劇と言えば駒姫です。彼女は最上義光の娘で、15歳を迎えて豊臣秀次の側室の一人となったのですが、タイミングが最悪も最悪で嫁いだ直後に秀次が切腹。結婚生活なんてほとんど皆無だったのに嫁いで半月で処刑といういくら封建時代の連座といえどあんまりにもあんまりな最期を迎えます。義光夫妻の嘆きは大層深かったと伝わっていますが、赤の他人の自分でさえ正視に耐えうるものではありません。最初に記事を読んだときは丸1日ずっと悲しみが高まりすぎて気が変になっていました。

SとMのシャトルラン

私の性癖アドベントカレンダーを見れば私がゴリゴリのサディストであることは容易に判別がつくと思いますが、SとMが表裏一体であるという説は有名であるように、マゾヒストとしての潜在能力も有しています*4

私の性癖が先鋭化するきっかけは、悲劇を自己投影してシンクロするマゾヒズムと客観視点でマゾヒズムを引き出すサディズムを無意識のうちに交互に行うことでどんどん感情が高まっていったことにあると推測できます。

なので私は現時点では客観視点でリョナラー気取りをしていますが、もし美少女の肉体を器とすることができるなら………理不尽な罪状で処刑されるのも悪くはないかもしれませんね。

やり場のないドキドキ

私は自分のシンクロ能力が相対的に見てどの程度の高さなのかあまりよくわかっていないのですが*5、悲劇に対するシンクロを深めていくと、もういても立ってもいられないようなドキドキした状態になるのに何をしたいのかはさっぱりわからないものすごく悶々とした状態になります。ある時もそれが原因で一睡もできなくなってしまったんですが、その時に編み出した手法が、迸った感情を文章にして叩きつけるというもので、女の子が石化刑に処せられたり絞首刑になったりする駄文をサクラエディタに叩きつけて夜を明かすことが1年に1回くらい発生するようになりました。

しかし冷静になって読み直すと、エロ描写が拙いとか本筋に関係ない描写が多すぎて話が進まないとかの拙さで恥ずかしくなってドキュメントフォルダの肥やしとして積まれていくのですが、先日も同じようなノリで駄文を叩きつけていた際に出来上がった文章を見て、「供給が乏しいから拙かろうがなんだろうが俺が書かないとダメだ。他人の評価に晒したうえでもっと練度を上げる」という決意が固まり、ついにPixivにR-18Gな小説をアップロードするハメになってしまいました。いいねとブックマークされるのマジで嬉しいねこれ。

そっちのアカウントは本名と紐づけたくないので敢えて載せません*6が、気が向いたら探してみてくださると幸いです。ヒントを出しておくと「処刑」とか「斬首」のタグが付いてます。

まとめ

本名と紐づけられたロクでもない情報がまた1つ増えてしまいました。*7しかたないね。

おわりに

明日はしすたんの記事ですね。何を語ってくれるのかな。

*1:エヴァの旧劇でネルフ職員が火炎放射器されるシーンも同様の感慨を抱いていました

*2:グロに相当する挿絵はありません

*3:Apocrypha』で白ジルと黒ジルを行き来しながら見事に演じきったのは本当に最高すぎてヤバいです

*4:醜悪すぎて気に入らないからこの肉体に留まっている限り開発は誰にも認めない、というスタンスです

*5:重度の催眠にある肉体にフィードバックがかかるというアレまではいかないので大したものではないと思っていますが…

*6:仮に露見しても私は大尉だよムーブで通します

*7:こう見えてWebやオフ会で開示した内容はかなり神経質に管理しています